HABERAL
西根正剛 叉鬼山刀 フクロナガサ8寸

西根正剛 叉鬼山刀 フクロナガサ8寸

  • モデル: a0e847f150afbdc0
税込32,000円  税込22,400円
個数:

商品情報

 
一番人気、大きめ8寸(刃長約240mm)のフクロナガサです。

秋田県阿仁、マタギのふるさと、マタギ発祥の地として知られています。
その阿仁でマタギであり、鍛冶師として知られた、西根稔(鍛冶銘西根正剛)氏が、従来のマタギが使うナガサに独自の工夫を凝らし改良して造り上げた山刀がこのナガサです。

現在の「ナガサ」は、弟弟子の「西根登」氏が遺志を引き継いで鍛造されています。

西根正剛のナガサと言えば「フクロナガサ」をイメージされる方も多いでしょう。
柄の部分の軟鉄を筒状にしてあることから「袋」と呼ばれる山刀です。
マタギとしても有名だった西根さん独自の工夫と改良を加えられたハンドルは握りやすく、重量感、バランスも抜群です。

また袋状のハンドルには、棒を差し込んで目釘を打ち、タテと呼ばれる熊用の槍として使うことも出来るようになっています。
実際に、西根さんは、何度かこれで熊のとどめを刺すのに使ったそうです。

ナガサの独特の形は、鉈代わりにもなり、山へ入って藪を払う、切る、裂く、突き刺す等あらゆる働きが出来るまさに万能刀です。

飾りではなく、あくまでマタギの道具として、マタギ自身が造り使い続けてきたナイフ、それがナガサです。
本当に山を愛し、自然を愛する人に大事に使って頂きたいそんな素朴な道具です。
全長400mm、刃渡り240mm、身厚5.8mm、幅50mm、重さ485g、鞘を含めた重さ640g、安来鋼青紙+軟鉄、木鞘(杉)
※手造り品ですので、細かい仕様などは変わることがございます。